断食すると免疫力が上がるってホント?仕組みは?

最近、断食のダイエット効果が話題になることが多くありませんか?
たった数日間の断食で、あのローラちゃんでさえ身体から老廃物がデトックスできて3kg以上痩せられるということで注目されているんです。

 

ですが、断食をして痩せる⇒体の抵抗力が落ちて、風邪やその他の病気にかかるのでは?

 

と心配されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ところがそんなことはありません。

 

断食をすると、身体は脳から出される指令で防御力をUPさせる生理反射が起こります。
その結果、免疫力がUPしてアレルギー性の皮膚炎とか、花粉症などの病気も治せてしまうんです!

 

このページでは、『断食で免疫力が上がる仕組み』から、
その健康状態の良さを維持するためのコツもご紹介して行きます♪

断食で免疫力が上がるのはなぜ?

食べ物が断たれるという、人体にとって危機な状況になると、体は自然に自分を守ろうとして抵抗力を強めます。

 

先ほど、生理反射と言いましたが、これは胃袋の内容量が少なくなれば胃液の分泌が自動的に抑えられるというのと同じくらい自然な反応でまったく問題のないことなんです。

 

個人差はありますが、断食を始めてから1週間〜10日ほどで『身体の防御反応』が起きて、
血液中の白血球が『およそ1.5倍〜2倍強まで増える』ということがわかっています。

 

白血球ってなに?

血液に含まれる細胞成分の1つです。 外部から体内に細菌や異物が侵入すると、
それらを自分の中に取り込み、殺菌したり処理する働きがあります。
形態的に分類すると、好中球、リンパ球、単球、好酸球、好塩基球の5種類があります。
それぞれ雑菌や病原菌、ウイルス、細菌などから身体を守るのにとても大切な働きをします。

 

引用元⇒藤元メディカルシステム - 先端医療講座 - 白血球とは?

 

その増加した白血球の、菌を殺す作用によって、化膿性の病気が回復に向かいます。

 

化膿性の病気とは、蓄膿症、水虫、その他、化膿性の皮膚病などです。
また、これは極端な話ですが、抵抗力の増大のため、冬に裸でいても風邪をひいたりしないそうですよ。

 

人体の「生きるための本能」が全面に出てくるような感じですね。そんな人間本来の力を”断食”が引き出してくれるんです。

 

当サイトのトップページでは、断食をダイエット効果に良い!として紹介していますが、それ以外にもこういった良い効果もあるんですよ。

 

ただし、先ほど1週間から10日の断食で・・・というお話をしましたが、
そこまでの厳しくて長い断食をしなくても免疫力が上がる方法があるんですよ♪

 

それが、コールドプレスジュースダイエットなんです。

 

コールドプレスジュースダイエットは、長くても3日間の断食を行いながらも、
その間に栄養がしっかり摂れるジュースを飲んで胃腸を休ませるデトックスダイエットです。

 

本当に水しか飲まない、断食では完全に胃袋が空っぽになって、命の危険を感じてから免疫力が上がるという仕組み(そのために1週間〜10日の時間が掛かる)でした。

 

ですが、コールドプレスジュースダイエットは、胃腸の活動を最長3日間の断食で一時停止させることで
食べものの消化・分解・栄養素取出し・吸収の4ステップを行わなくなります。

 

この4つに使われていた『およそ40%にもなる生命エネルギーを免疫力を上げることに使える』ということと
そのために必要なビタミンやミネラルはジュースから摂れるので、1週間〜10日もの長い断食を行わなくても充分に免疫力が上がるという仕組みなんですね。

免疫力を上げるデトックスダイエット

あなたは、海外セレブの間で流行って最近日本にきたばかりのコールドプレスジュースダイエットを知っていますか?

 

流行のダイエットはたくさん出てきますが、私が見る中で、このダイエットはかなり強烈です!(笑)

 

このダイエット方では、カラダに必要な栄養を補給しながら約3日間何も食べない、という流れなのですが、このダイエットを正しいやり方でやり遂げた人は「-4キロ減に成功した!」「-6キロ痩せた!」など、その効果は絶大です♪

 

しかし、このダイエットは”正しいやり方”があるので、それをきちんと守ることがとても大切なので、

 

3日間断食する=5キロ前後痩せれる

 

と思ってただただ適当にやってしまっては、痩せる効率も悪く結果も思うほどついてこない可能性もありますし、何より、正しいやり方をしないと、リバウンドの可能性がとっても高いです。

 

なので、まずはコールドプレスジュースダイエットについて詳しく知ることから始めましょう♪