激しい運動はなんでよくないの?

ダイエットというと、ジムへ通ったり毎日毎日何十分も走り込んだりきついトレーニングをしたりと、激しいエクササイズを必要とするイメージがありますよね?

 

確かにそれらの方法を継続し続けることで健康的な体を作られて行きますが、酵素を用いてのダイエットをする上ではよくないのであまりオススメできません。

 

その理由は、

 

 

実は激しい運動は、酵素をたくさん消耗してしまうから。(詳しくはページの下の方に簡単にまとめてあります☆)

 

なので、もしも「きれいに痩せたい」と思っているのならば、とにかく歩くことをしましょう。

 

 

健康的に痩せるためには、正しい食事ももちろんですが、それと同じ位大事なことがあります。

 

それはズバリ、適度に体を動かすことです。

 

ですが激しい運動をしすぎてしまうと、体内に活性酵素がたくさん発生してしまいよくないです。活性酵素は酵素を消耗してしまい、老化の原因にもなります、なのでもしもきれいに痩せたいと思っているのならば、ムキにならずに激しい運動はよくないので控えることがとても重要です。

 

酵素ダイエットでもウォーキングはかなり効果的◎

 

 

ウォーキングは、全身の筋肉がバランスよく使われて、糖や脂肪を燃やしてくれるます。

 

さらには活性酵素を発生させずに、手軽でなおかつ誰にでも今すぐに始められる運動です。

 

もしも日頃運動不足の人がいきなりジョギングを始めるとどうなるか、膝などを痛めてしまう可能性があるでしょう。

 

ですがウォーキングならば無理せず効率の良い有酸素運動を続けることが可能です。

 

ミルキングアクション

 

また、歩くことによってミルキングアクションというものが起こります。

 

ミルキングアクションというのは搾乳行為ともいい、足の筋肉が収縮または伸びることを繰り返す運動のことです。

 

これによって何が起こるか、血管が圧迫されて血液が心臓に向かってスムーズに戻ることを促すことができるんです。

 

つまりはこういうことです、血液の巡りが良くなっていくということです。

 

血液の循環が良くなると体にどのような嬉しいことがあるかというと、まず体内の代謝力が大幅にアップします、そうなることによって全身の老廃物が排出されやすくなるんです。

 

ウォーキングをするときには

 

もしもウォーキングをするときには、足に合った運動靴を着用することもとても大事なこと。

 

ヒールのある靴はつま先だけで歩く格好になってしまうので、ダイエット目的のウォーキングの効果はあまりありません。

 

足の裏は胃腸の反射区でもあるので良い刺激を与えるためにも、明日の裏全体を使って歩くように意識すると良いですよ!

 

酵素ダイエットについて詳しく知りたい方はこちら

 

⇒酵素ダイエット

 

激しい運動をすることで余計なとこに酵素を使ってしまいます

 

 

せっかく酵素ダイエットをするならば、酵素を無駄にするという事はよくないのでしたくないですよね?

 

だからこそ酵素ダイエットを考えている方、もしくは酵素ダイエットをやっている方は、激しい運動をすることはよくないので控えてください。

 

それは、食事後は食べたものを消化するのにたくさんのエネルギーと酵素を使います。だからこそこの時運動をしたとしても、脂肪の代謝にエネルギーと酵素を回すことができません。なので激しい運動をしてもそれに見合った脂肪燃焼が期待できません。。

 

ウォーキング等の軽い運動をするのであれば、食事をしっかりと消化し終わった後がベストなタイミングと言えるでしょう☆

 

さらにあまり激しい運動をしてしまうと、せっかく取り入れた酵素が疲労物質を代謝する方ばかりに使ってしまうので、思いのほか効果が上がらないという状況が起きてしまいます

 

なので酵素ダイエット中は激しい運動は良くないのです!