特殊な便秘タイプに効果のある改善法

 

 

 

このページでは、けいれん性便秘、弛緩性便秘、直腸性便秘のこれらすべてに共通する、便秘の改善方法をまとめていきます。
該当するかたは是非参考にしてみてください!

 

食事のバランスは大丈夫ですか?

 

 

基本的なことですが、栄養素は偏ることなく、バランス良く摂ることが便秘改善にもかなり重要となってきます。
逆に、栄養バランスが崩れるようなダイエットをしている最中に便秘に陥るケースは少なくありません。。

 

*ちなみにダイエット中、特に脂肪を抜く方が多いですよね?実は脂肪には便を柔らかくするなどの重要な役割があるので、完全に脂肪を抜く食生活は良くないです!

 

水分をきちんととっていますか?

 

軽視されがちですが、便は意外にも、多くの水分を必要とするんです。
健康な便は8割が水分でできているため、体内の水分が少ないと、便が固くなったり、排泄が困難になったりする恐れがあります。
適量の水分を補給することはダイエット面でも美容面でも健康面でもとても良いことなので、1日に必要な水分量をちゃんと補給しましょう♪

 

1日に必要な水の量は?

 

 

1日2Lの水を飲むと良いとよく言われていますが、食事の中にも水分がいくらか含まれているため、飲む量は、だいたい1.5L程度でもOKです。

 

飲むなら水がより効果的!

 

 

水分をきちんと摂ろうというのであれば、お茶やスポーツドリンク、ジュースなど、何を飲んだら一番便秘に良いのかというと、やはり水が最も効果的なんです。

 

ちなみにですが、カフェインを含んだコーヒーやお茶、または砂糖の多く含まれたジュースなどは、あまりおすすめしないです。

 

それはなぜか?

 

⇒カフェインには、利尿作用があり、大腸に吸収されないまま、体外に排出されてしまうんです。。
そのため便秘のための水分補給にはあまり効果がありません!
*また、清涼飲料水には、砂糖が多く含まれています。なので、これを毎日飲みすぎると大腸の動きを低下させるだけでなくて、肥満を引き起こす可能性を上げてしまいます。

 

水を飲むときは常温がGOOD!

 

水を飲む際には常温で飲むとより効果的です♪
逆に冷たい水や、極端に熱過ぎる水は、体に負担がかかってしまいます。さらには内臓を冷やしたりするので、その点でも注意が必要です。内臓が冷えると、そもそもの働きが鈍くなり正常な動きをしにくくなります。なので、水は常温のものを飲むよう心がけましょう!

 

便秘を解消するときは朝食を必ず食べること!

 

酵素の働きのおかげで、朝は腸が最も活発に動く時間と言われています。
⇒つまり、自然な排便のタイミングは、朝です。そして最も活発に腸が動いている時間帯に、朝食を食べることによって、ぜん動運動が起こりやすくなります。

 

ぜん動運動とは?

 

⇒ぜん動運動とは、胃周辺の筋肉が収縮することよって生じたくびれが波のようにだんだん伝わっていく運動のことです。

 

朝のリズムを作ることはとても重要

 

朝起きたらすぐにコップ一杯の水を飲みんで、朝食を食べてトイレに行く。
というリズムを作ると体にとても良いですよ♪
朝食後に少しでも時間に余裕があると、安心して精神的な緊張も緩和されますよね?

 

ストレスと便秘はかなり関わりが強いので、そうすることが便秘防止にもつながるんですよ♪