間食は量より質を重視しよう

甘い物食べたーーーい!!!別腹なのーーー!!と女子には甘い誘惑の間食。

 

分かっていてもついつい食べてしまう間食ですが、ダイエットの敵だと思っていませんか?

 

実は、間食は食べてもちゃんと痩せれるんですよ♪
しかも、本当に大好きな『ちゃんと満足できるもの』を食べてくださいね。

 

ただし、約束がひとつだけあります。

 

この間食をするのは『週1回だけ』と決めてしまうんです。

 

だからこそ間食をガマンするのではなく、きっちり満足できる『ウマーーー♪』なものを探しましょう!

 

例えば、ご褒美的な高級チョコでもいいですし、おいしいケーキ屋さんのケーキでもOKです。

 

ただ、特別なときしか食べれないという意識をもって間食することが大事なポイント!

 

普段の間食はフルーツやナッツ・チーズなどがオススメですよ

 

たまには贅沢に食べる間食っていうのがポイントなのでそれをお忘れなく♪

 

オマケにダイエットに成功する運動習慣をご紹介します

ダイエットに成功している人って運動をガンガンやっているのでしょうか?必ずしもそうではないです。

 

どちらかといえばNOです。食事制限と同じでやり過ぎるとやはり長続きしないんですね。。

 

やっていくうちにハマって続けれたという人は多いと思いますが、運動も最初からはりきりすぎちゃうと息切れしちゃいますよね。

 

そこで”午前中に動く”ことを意識してみると良いですよ!

 

朝って寒いし、ウォーキングとかめんどくさーい・・・。

 

ですが、実は寒い時間に動くことで基礎代謝が上がって消費するカロリー量が3倍近くになるんです。

 

しかも、冬は最高のチャンス!です。

 

実は、外気温が『ひとケタ代』の朝に、20分ウォーキングすると、夏や春などの過ごしやすい時期に身体を動かすのに比べて3倍のカロリー消費になるんです。

 

この仕組みは、『寒い時こそ体温を維持するために脂肪と糖を燃やす』という身体の性質があるから。

 

そして、こんな時に『動かし始めから素早く身体を温めるトウガラシやショウガなどの“ターボ食材”をドリンクで体に入れること』でさらにカロリー消費が大幅効率UP!

 

今、トウガラシやショウガなどをドリンクで体に入れると言いましたが、これには理由があります。

 

  • ドリンクなら胃袋を動かす必要がないため代謝UPがストレートに結果に出る
  • 吸収が早い分だけ“ターボの効き”が早くなる

 

こういった2つの理由があります。

 

山田優も産後ダイエットに使った燃焼系ダイエットドリンク!

 

ダイエットは『意志を強く頑張った人が結果を出す』と思われているかも知れませんが、実は違います!

 

身体の仕組みを理解して戦略的にストレスをかけ過ぎないようにコントロールして頑張った人が結果を出すんです。

 

『ジムに入会したけど通うの面倒になっちゃった・・・』と挫折してしまいがちな運動。

 

挫折したって全然良いじゃないですか!

 

今、もう一度自分に合った戦略を立て直すチャンスですよ!

 

時間を決めて、毎日運動するなんて意志の弱いわたしには無理なんだわ・・・と凹んでしまわれていらっしゃるかも知れませんが

 

ただひたすら『ガムシャラに頑張る』というのは得策ではありませんよ。