人気のコールドプレスジュースのレシピまとめ大公開

トップページでも紹介している、ニューヨークで大ブレイクしたコールドプレスジュースダイエット。

 

ここ最近コールドプレスジュースを自分で作ってダイエットをしたいという意識の高い女性が増えています!

 

その理由は・・・

 

・コールドプレスジュースが売っているのはほとんど都心部だから都心アクセスしにくい方には手が入りにくいため
・そもそもの値段が高すぎるから自分で作ってコストを大幅に抑えたい
・レシピを見て自分でコールドプレスジュースを作った方が熱が入るしモチベーションが上がる

 

これらが挙げられます。

 

 

 

 

 

特にコールドプレスジュースダイエットを本格的にやるとなれば、1回で2万円から3万円はかかってしまうものなので、レシピを見て自分で作るという発想は大幅にコスト抑えられるという大きなメリットがあります!

 

 

 

 

 

そこでこのページではコールドプレスジュースを自宅で簡単に作るためのレシピをいくつかご紹介していくので、「コールドプレスジュースのレシピを探していた」という方はぜひチェックしてみてください♪

 

 

 

※ただ先に知らせておかなければならないことがあります。自宅にある一般的なミキサーではコールドプレスジュースを作ることができません。そのわけはレシピを紹介してある段落の次にまとめてあるので一般的なミキサーでコールドプレスジュースを作ろうとしている人は、その訳を必ず確認してください!

 

 

コールドプレスジュースの簡単レシピ♪

 

 

 

 

 

まず、人気の高いレシピとして好評なのが、「オレンジ・リンゴ・ニンジン」をミックスしたもの。

 

 

 

リンゴ    1つ用意し、縦に8つ切りにします。

 

 

 

みかん   1つ用意し、皮をむき、房に分けます。

 

 

 

レモン    2分の1個用意し、外皮を取り除きます。

 

 

 

ニンジン   3本用意し、縦に細長く切ります

 

 

 

これは野菜系ジュースの定番レシピ♪

 

 

 

柑橘系のさっぱり感もコールドプレスなら際立って最高です!

 

 

 

 

 

 

 

そして次に紹介するレシピが「ごぼうとキャベツ」です。

 

 

 

オレンジ   1つ用意し、外皮を取り除きます。

 

 

 

レモン     2分の1個用意し、外皮を取り除きます。

 

 

 

ごぼう    10センチくらい用意します。

 

 

 

きゅうり    1本丸々用意します。

 

 

 

キャベツ   5枚ほど用意します。

 

 

 

 

 

あまりパッとしませんが、食物繊維が豊富でかなり健康的なレシピとしてとても人気が高いんです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして冬場の冷え性でお悩みの方に是非試してほしいレシピが、「ニンジン・リンゴ・しょうが」です。

 

 

 

ニンジン   3本用意し、へたを取り、縦に細かく切り分けます。

 

 

 

リンゴ    2分の1個用意し、ざく切りにします。

 

 

 

しょうが    ひとかけ。そして皮をむきます。

 

 

 

シナモンパウダー   少々。

 

 

 

ナツメグパウダー   少々。

 

 

 

 

 

 

 

ナツメグやシナモンにしょうが等のスパイシーなものを追加したコールドプレスジュース!

 

 

 

しょうがパワーで冷え性にぴったり♪

 

 

 

 

 

次のレシピは『きゅうりのデトックスジュース』

 

 

 

 

 

【材料】

 

 

 

パイナップル3分の1個

 

 

 

りんご2分の1個

 

 

 

きゅうり1本

 

 

 

小松菜1枚

 

 

 

これもまたとてもシンプルなレシピですが、きゅうりとリンゴのカリウムによって我々の体に蓄積されてしまったナトリウムをガンガン排出してむくみを取り出してくれます。また、このレシピに含まれている小松菜にはビタミンCや鉄分など栄養がとても豊富なので積極的に取り入れたい野菜です。

 

 

 

このレシピの特徴としてきゅうりと小松菜が入ることで生臭さが出てしまいます。それを甘味や香りが強いパイナップルを合わせて飲みやすくしています☆

 

 

 

 

 

次は『トマトとバジルのアンチエイジングジュース』のレシピ

 

 

 

【材料】

 

 

 

トマト2個

 

 

 

セロリ2分の1本

 

 

 

ニンジン1本

 

 

 

バジル5枚から6枚

 

 

 

りんご2分の1個

 

 

 

老化が原因である活性酵素から私たちの体を守っているリコピンをはじめ、他にもたくさんのビタミンが豊富に含まれているのがこのレシピの特徴。

 

 

 

ちなみにヨーロッパでは古くからトマトが赤くなると医者が青くなると言われているほどその健康効果が高いと知られていて、このレシピに含まれているトマトとの相性ぴったりのバジルはβカロテンの抗酸化作用でアンチエイジング効果が高いハーブとなっています。

 

 

 

アンチエイジング効果がありながらもダイエットができるというのがこのレシピの最大の特徴と言えるでしょう☆

 

 

 

 

一般家庭用ミキサーではコールドプレスジュースが作れないワケ

 

 

 

せっかくコールドプレスジュースのレシピを見に来ていただいたのに申し訳ない気持ちになってしまうのですが、このページの冒頭で軽くお伝えしたことを詳しく説明します。

 

 

 

実はコールドプレスジュースは仮にきちんとレシピ通りに作っても、一般家庭用のミキサーで作ってしまっては、コールドプレスジュースの意味がなくなってしまいます。。

 

 

 

つまり結論から言うと、コールドプレスジュースを作る際には、専用のスロージューサーが必須アイテムとなります。

 

 

 

 

 

それはなぜなのかを先にざっくりいうと、、、

 

 

 

一般的なミキサーでコールドプレスジュースを作ろうと思っても、栄養かの無い「無意味なジュース」になってしまうからです。

 

 

 

 

 

その理由は、高速ミキサーを使って野菜や果物をジュースにする際、高速回転によって発生する熱で、野菜や果物に含まれる酵素や栄養素がほぼ全滅してしまい、ただの野菜と果物の味がするジュースが出来上がってしまいます。

 

 

 

・・・味を楽しむ分には構わないかもしれませんが、コールドプレスジュースから補給したいのは、新鮮な野菜果物からとれる質の高い酵素や栄養素ですよね?

 

 

 

コールドプレスジュースダイエットは酵素ありきのダイエット法なので、酵素が高速回転によって全滅してしまってはなにも意味がありません^^;

 

 

 

⇒専用のスロージューサーが必要な理由

 

 

 

レシピ↑こちらに理由の詳細が書いてあります。

 

 

 

 

 

それをコールドプレスジュース専用のスロージューサーなら、低速回転で、野菜果物からの生きた酵素・栄養素を殺さずに搾り取ることができるんです。

 

 

 

 

 

たったそれだけかもしれませんが、”それがとっても重要”なんです!

 

 

 

 

 

そこにはものすごく大きなメリットがあるからこそ、それなりの値が張りますし、それでも買いたい!という方が続出しているんです☆

 

 

 

 

 

人気のコールドプレスジュースのレシピまとめ

 

 

 

・・・少々面倒かもしれませんが、せっかく腹を決めてコールドプレスジュースダイエットを始めるならば、きちんと正しい方法でやってぜひダイエットを成功していただきたいです!

 

 

 

 

 

写真をクリックすると公式サイトをチェックできます☆