食事の時に量とタイミングを意識していましたか?

ダイエットに失敗してる人の多くは食事がガマンできない・ドカ食いしちゃった・・・wという理由ではないでしょうか?
またはカロリーの高いものを好む・お菓子やジュースが大好きー!って人も多いと思います。
もちろん全部止める必要はありませんが。

 

しかしそれよりも”量とタイミングが重要”がとっても重要なんです。

 

・「カロリー調整は週単位で行おう」↓

 

毎日高カロリーのものを食べていては、中々痩せないのは当たり前です。

 

でも食べたーーーい!!!

 

それが本音ですよね、わかっててもそう思うのは当たり前です。そこで、ちょっとの工夫をしてみましょう♪
食事制限がダイエットに1番重要なのですが、1回1回カロリーを考えてあまりおいしくもない低カロリーの食事ばかり食べるってなんだか味気ないですよね。
モチベーションも下がりますし、これが上手くいかなくて挫折するっていう人も多いと思います。

 

そこで、一応毎日のカロリーの基準は作ります。けれどたまには大幅にオーバーした日があってもいいんです!
””1週間単位で見てみましょう”” きっとカロリーが少ない日もあるはずです。振り返ってみて、1週間で見たらカロリーがちょうど良くなってませんか?

 

ダイエットのコツとして、すこしずつ調整しながら1週間単位でカロリー調整するっていう考え方がオススメですよ^^
やはりダイエットに効果的なのはレコーディングダイエットで、食べたものを把握することが大切です。
アプリでパパッとつけれるものもあるので活用していきましょうね♪

 

私たちが一日に必要なカロリーは?

 

 

では1日に必要なエネルギーの必要量をご紹介したいと思います、今日本では普通に食べていてもカロリーオーバーしてしまうというほど食が発達しています。

 

そんな中でも健康になるための第一ステップとしてカロリーをきちんとコントロールすることが重要とされています。

 

まずは自分にとっての1日の必要なエネルギー量の目安を知っておきましょう!

 

推定エネルギー必要量の求め方

 

 

少し堅苦しい計算になってしまいますが、自分の必要とするエネルギー量を知ることがダイエットにもつながるのでチェックしてみて下さい!

 

 

まず基礎代謝量の求め方です、

 

 

 

基礎代謝基準値×基準体重=基礎代謝量

 

18歳から29歳の女性の場合

 

基礎代謝基準値が、22.1

 

基準体重が、50.6

 

基礎代謝良は、1,120

 

 

30歳から49歳の女性の場合

 

基礎代謝基準値が、21.7

 

基準体重が、53.0

 

基礎代謝量は、1,150

 

 

となります。

 

 

身体活動レベル(いちにちの中でほとんど運動量がない方の場合いたします)

 

 

18歳から29歳女性の場合

 

1.50

 

30歳から49歳女性の場合

 

1.50

 

 

少しややこしくなってしまいましたが、これであなたの1日に必要な推定エネルギー必要量を計算することができます。

 

 

このエネルギー量より少ない摂取カロリーであれば、太ることがないと考えられるでしょう^^