断食は不健康なんじゃ・・・という方はこのページをご覧ください

このページでは、最近話題になっている断食ダイエットの中でも
かなり昔から実際に行われてきた『本格的な断食』について参考程度に読んで頂ければと思います。

 

断食には、大きく分けて2つの種類と目的があります。

  • 宗教的な断食(イスラム教のラマダンなどはこれに当たります)
  • 医療行為としての断食

断食にはこういった2つの目的と意味があります。

宗教的な断食

ちなみに『朝食のことを英語で“braekfast”(ブレイクファスト)』と言いますよね。

 

これは、夜8時以降の食事が禁止されているキリスト教のカソリックの習わしで、夜になにも食べないことを“fast”(ファスト)と言って、
朝食はこれを『破る、終了させる』という意味から『braekfast(ブレイクファスト)』と言います。

 

ダイエットとは全く関係のない話なんですけど、
実は『敬虔なクリスチャン』と呼ばれる人たちの中には太っている人は一人もいないと言われるほどなんですよ。

 

そして、現在話題になっている断食ダイエットは、先ほどの2つの断食の中では、医療行為としての断食にあたります。

ダイエットって医療なの?

医療行為としての断食と聞いて、違和感を感じた方もいtらっしゃるかも知れませんが、
実は世界的な歴史では医療行為としての断食は、宗教的な断食を起源としていて

 

『身体から毒素を出すことで、健康的な体を取り戻す』という意味があります。

 

その証拠に断食のことを『fasting(ファスティング)』と言いますよね。
このファスティングのfastも宗教上のfastが語源です。

 

この医療行為としての断食にはいろいろな種類があり、
実際の断食は、症状・目的等に合わせて、だいたい10日〜2週間ほど行います。

 

その理由としては、

  • ・胃や腸が弾力を回復するのに必要な期間
  • ・体内の大掃除を終わらせるのに必要な期間
  • ・白血球が増加する時期
  • ・体重を減らすのに必要な期間

などがあります。

 

これらの目的を達せられたら、あとはいくら日数を増やしても意味のないことです。

 

断食に入る前の準備

まず断食に入る前に準備という意味で、少しずつ食べ物を減らす、予備断食を行います。

 

もしも断食直前に肉類などの酸性食品をたくさん摂ってしまうと、
断食中に起こる体の反応のなかで、苦痛が増してしまいます。

 

また、準備をすることは心理的に少しずつ断食に慣れていく為でもあります。
断食は自分との戦いなので、予備断食は大切です。

 

空腹感を感じるのは最初だけ

そして断食を始めて、空腹感を感じるのは、最初の1日か2日くらいです。

 

胃の中の未消化物が完全になくなり、
胃が休息状態に入ってしまえば、空腹感はそれほど感じません。

 

さらに、断食を初めて3日目頃には、舌に苔のような物質「舌苔(ぜったい)」が出てきます。

 

これは食物にたいする通行止めのようなもので、
これが出るころには食欲はなくなり、人が食べているのを見ても欲しいと思わなくなるそうです。

 

こういう状態に入ってしまえばしめたもの。10日や2週間くらいなら飢餓感をまったく起さないで済むそうです。

 

断食中は水分補給が生命線

断食中、もっとも大切なことは、水をたくさん飲むことです。

 

その理由として水分は、ふだんの食事の中に多量に含まれているのですが、
断食期間はそれを摂らないので、大いに飲まなければなりません。

 

また、水をたくさん飲むことは、老廃物の排出の助けとなってくれます。

 

さらに断食中は、心身の安静を保つことは必要ですが、「絶対安静」ということもありません。

 

軽い散歩、体操くらいはむしろした方が良いそうですよ。

 

断食中何より辛いのは、実は空腹ではなく、「退屈」だそうです。

 

なので断食をしている人たちは、時間つぶしに、読書、ラジオ、手芸などをしているそうです。

 

あと気になるのが断食中に起こる反応、今まで体に溜まっていた毒素が一気に出てくるため、少々つらい時もあるようですね。。

 

まず、だれでも舌に「舌苔」が出て、口が臭くなり、ひどく粘ります。

 

そして、頭が重くなり、全身に倦怠感をおぼえるんだそうです。

 

これは体内の毒素や老廃物が、血液中に出され、一時的に血が汚れ、その血が全身を循環する証拠です。

 

けれど、その後老廃物は体外に排出されます。

 

老廃物が皮膚から排出されるために、その部分は発疹が表れることもあります。同時に宿便も排出されます。

 

その他、病気を持っている人は、それぞれの好転反応が生じます。

 

ダイエットをする上ではここまでする必要はありませんが、
勇敢な方はチャレンジしてみるのもひとつの方法かも知れません。

 

ですが、本当に痩せるためのダイエットとしてはおすすめできません。

 

というのも、飢餓感は感じなかったとしても、脳が飢餓を感じてしまったら、
エネルギー消費を抑える『基礎代謝低下状態』になってしまうからです。

 

流行のプチ断食に挑戦してみませんか?

私のサイトでは、「コールドプレスジュースダイエット」というクレンズダイエット法を皆さんにご紹介しています♪

 

コールドプレスジュースダイエットは、海外セレブの間で”超短期間で健康的に痩せることができる”と話題になりました。

 

それが最近日本に渡ってきて、都心部を中心に大流行しているダイエット法なんですよ。

 

コールドプレスジュースダイエットは、簡単に言うとクレンズダイエットの仲間で、ダイエット効果以外にも

  • カラダの抵抗力が増して本来の健康体にリセットできる
  • 美容効果も抜群
  • 便秘改善にかなり効果的

ちょっと見ただけでもこれらの効果もあるので、どの面で見ても嬉しい効果ばかりです。

 

また、このページで前述でご紹介したような、本当に過酷な団j木を行う必要もありません。

 

シンプルに言ってしまうと、断食は最長でも3日間。

 

その間は、栄養をしっかり補給できるコールドプレスジュースを飲むというもので
ローラちゃんを始めとする一流モデルや海外セレブ、有名芸能人からAKBメンバーまで実践しています。

 

断食をやってみようと思われるくらい美意識が高いあなたにピッタリな方法なんですよ。

 

>>コールドプレスジュースダイエットのやり方をご紹介>>